加工方法 -刺繍(刺繍ワッペン)-

イメージ

刺繍とは

種々の糸を用い、布地の表面に絵や模様を縫い表します。 刺繍により、高級感・立体感のある表現ができます。また刺繍は洗濯堅牢度も高く、耐久性にも優れているため、ユニフォーム用としても数多くご注文を頂いております。 個人名や社名などの名入れ刺繍から、ロゴやイラストなどのデザイン刺繍まで、1着より対応いたします。一度作成しました刺繍データ型は半永久的に保存致しますので、追加ご注文の際もデータ作成料は頂戴せずに対応可能です。
ロゴやイラストなどのデザイン刺繍の場合、使用する針数や大きさにより料金が変わってきますので、デザインデータを頂いてからのお見積りとさせていただきます。

刺繍ワッペン

ワッペンイメージ

JETCHOPではワッペン加工も承っております。 より高級感・ボリューム感があり、取り外しも可能なワッペンは多くのお客様よりご注文頂いております。ワッペン台座(生地)はエンブロン(刺繍をしたような織り方の生地)やツイル、フエルトなど各種ご用意しております。ワッペン単体でのご納品の他、ウェアへ縫い付けての納品も可能です。
ワッペンも使用する針数や内容により料金が変わってきますので、デザインデータを頂いてからのお見積りとさせていただきます。

刺繍の特徴

  • 高級感・立体感のある表現ができます。
  • 高い洗濯堅牢度があり、耐久性にも優れています。
  • ワッペン加工も可能です。
  • ロゴやイラストなどのデザイン刺繍の場合は、使用する針数や内容により料金が変わってきますので、デザインデータを頂いてからのお見積りとなります。
  • ロゴやイラストなどのデザインを刺繍する場合は、刺繍加工料の他に刺繍データ作成料がかかります。
  • 一度作成しました刺繍データ型は半永久的に保存しています。追加時のデータ作成料はかかりません。
  • 一度に使用できる色数は最大9色までになります。
  • グラデーションや小さく細かな表現には向いていません。
  • 個人名など名入れの場合、『刺繍書体一覧』からお選びいただくことも可能です。

ご注意点

  • 刺繍加工時に糸によって生地面が多少引っ張られるため、刺繍サイズは当初予定より若干ですが縮む場合がございます。また縮小幅は生地素材や各個体によっても異なります。予めご了承ください。
  • 加工箇所の裏面に出ている糸は刺繍の強度維持のために残してあるものです。短く切りすぎると糸がほどけてしまう可能性がございます。また、刺繍加工時に出来るシワを防ぎ、綺麗に仕上げるために下地に専用の紙を入れております。残っている紙は取り除いても問題はございませんが、糸を切らないようにご注意ください。

←加工方法ページへ戻る

JETCHOPはこんな会社です。

Tシャツやトレーナー、ポロシャツなどウェア関連のオリジナルプリント・刺繍専門の会社です。
機敏さを活かした対応・納期のスピードには自信あり!経験豊富なお客様専任スタッフが最適なプランをご提案します。
東京の中心・新橋駅徒歩2分の場所に位置し、都内近郊の方はご来社されてのお打合せも大歓迎!

刺繍ポロシャツコミコミパック
タイダイアイテム一覧
学生限定!クラスTシャツ チームTシャツ
全面プリントOK!総柄プリントTシャツ
選挙用ウエア・アイテム一覧
お問い合わせ
追加ご注文専用フォーム
FAXでご注文
携帯カメラでご注文
大口専用お見積りフォーム
訪問お打合せサービス
JET CHOP BLOG
パートナー工場様募集について
instagramはじめました

このページのTOPへ

スマートフォン用サイトへ