Shop店舗情報

店内の様子

〒105-0004
東京都港区新橋1丁目
16番10号浅川ビル2F

アクセスマップ

加工方法 -インクジェットプリント-

インクジェットプリントイメージ

インクジェットプリントとは

『インクジェットプリント』とはインクジェットプリンターで生地に直接プリントする加工方法です。製版が必要ないため、小ロットの対応も可能です。 色数に関係なくフルカラーでプリントできますので、写真やグラデーションなどの多色デザインに適しています。

インクジェットプリントの特徴

  • フルカラー対応なので、写真やグラデーションなどの多色デザインに適しており、何色使っても料金は変わりません。
  • 版代がかからないので、少ない枚数時にもおすすめです。
  • 白・淡色生地へのプリントは生地に直接プリントするので、若干染み込んだ仕上がりになります。
  • 濃色生地へのプリントは、生地に前処理剤を塗布し白インクを重ねてプリントするので、白・淡色生地に比べ少し硬い仕上がりになります。
  • 生地の素材や色によっては前処理剤の跡が残る場合がございます。
  • 金、銀、蛍光色のプリントはできません。

インクジェットプリントの制作事例


インクジェットプリントの仕上がり比較

白ボディ(白インクなし)

インクジェットプリント白ボディ(白インクなし)イメージ

生地になじみ、染み込んだ仕上がりになります。



淡色ボディ(白インクなし)

インクジェットプリント淡色ボディ(白インクなし)イメージ

生地になじみ、染み込んだ仕上がりになります。プリントカラーによっては生地色の影響を多少受けます。 デザイン内の白の部分はプリントされずに生地色になります。



濃色ボディ(白インクあり)

インクジェットプリント濃色ボディ(白インクあり)イメージ

生地に前処理剤を塗布し、白インクを重ねてプリントするため、少し厚みのあるプリントになります。デザインの黒はややグレーに近い仕上がりになります。